重要なお知らせ(セキュリティ情報)

「マイクロソフト セキュリティ情報」に関する更新プログラムの対応状況について

Visual Studio を使用して開発された弊社製品(アドバンスツール)は、「マイクロソフト セキュリティ情報」に関する更新プログラムに対応しております。

対応状況

セキュリティ情報 対応状況 対応日
MS11-025
対応済み 2011 年 7 月 20 日
MS09-035
対応済み 2009 年 8 月 31 日

更新プログラムの対応によるアドバンスツールの影響について

セキュリティ更新プログラム(MS09-035)の対応により、製品アセンブリファイルの依存ファイルである Visual C++ ランタイムファイルのアップデートや再配布が必要でしたが、セキュリティ更新プログラム(MS11-025)の対応では最新ランタイムの依存が緩和されております。 そのため、セキュリティ更新プログラム(MS11-025)対応以降の製品アセンブリファイルを使用される場合、開発環境や実行環境に Visual C++ ランタイムファイルのアップデートや再配布を行う必要はありません。

VB-Report 7.0 for .NET

セキュリティ情報(MS11-025)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 7.0.3271.2311 以降
Ver 7.0.5271.2311 以降
対応バージョン以降の製品アセンブリファイルを使用する場合、Visual C++ ランタイムファイルの更新は不要です。

セキュリティ情報(MS09-035)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 7.0.3270.XXXX
Ver 7.0.5270.XXXX
対応バージョン以降の製品アセンブリファイルを使用する場合、Visual C++ ランタイムファイルの更新は不要です。

VB-Report 6.0 for .NET

セキュリティ情報(MS11-025)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 6.0.804.3211 以降 .NET Framework 2.0 SP2、または 3.5 SP1 の適用された環境では、Visual C++ 2005 ランタイムの更新は不要です。 上記以外の環境では、マイクロソフト社様のダウンロードサイトより最新の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。

セキュリティ情報(MS09-035)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 6.0.803.XXXX 対応バージョンの製品アセンブリファイルを使用する場合、セキュリティ情報(MS09-035)対応以降の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。

VB-Report 5.0 for .NET

セキュリティ情報(MS11-025)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 5.0.804.5011 以降 .NET Framework 2.0 SP2、または 3.5 SP1 の適用された環境では、Visual C++ 2005 ランタイムの更新は不要です。 上記以外の環境では、マイクロソフト社様のダウンロードサイトより最新の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。

セキュリティ情報(MS09-035)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 5.0.803.XXXX 対応バージョンの製品アセンブリファイルを使用する場合、セキュリティ情報(MS09-035)対応以降の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。

ExcelCreator 6.0 for .NET

セキュリティ情報(MS11-025)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 6.0.804.3211 以降 .NET Framework 2.0 SP2、または 3.5 SP1 の適用された環境では、Visual C++ ランタイムの更新は不要です。 上記以外の環境では、マイクロソフト社様のダウンロードサイトより最新の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。
Ver 6.0.5271.3211 以降 対応バージョン以降の製品アセンブリファイルを使用する場合、Visual C++ ランタイムファイルの更新は不要です。

セキュリティ情報(MS09-035)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 6.0.803.XXXX 対応バージョンの製品アセンブリファイルを使用する場合、セキュリティ情報(MS09-035)対応以降の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。
Ver 6.0.5270.XXXX 対応バージョン以降の製品アセンブリファイルを使用する場合、Visual C++ ランタイムファイルの更新は不要です。

ExcelCreator 5.0 for .NET

セキュリティ情報(MS11-025)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 5.0.804.5011 以降 .NET Framework 2.0 SP2、または 3.5 SP1 の適用された環境では、Visual C++ ランタイムの更新は不要です。 上記以外の環境では、マイクロソフト社様のダウンロードサイトより最新の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。
Ver 5.0.5271.5011 以降 対応バージョン以降の製品アセンブリファイルを使用する場合、Visual C++ ランタイムファイルの更新は不要です。

セキュリティ情報(MS09-035)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 5.0.803.XXXX 対応バージョンの製品アセンブリファイルを使用する場合、セキュリティ情報(MS09-035)対応以降の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。
Ver 5.0.5270.XXXX 対応バージョン以降の製品アセンブリファイルを使用する場合、Visual C++ ランタイムファイルの更新は不要です。

VB-BarCode .NET

セキュリティ情報(MS11-025)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 1.0.804.2411 以降 .NET Framework 2.0 SP2、または 3.5 SP1 の適用された環境では、Visual C++ ランタイムの更新は不要です。 上記以外の環境では、マイクロソフト社様のダウンロードサイトより最新の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。

セキュリティ情報(MS09-035)対応について

対応バージョン Visual C++ ランタイムファイルの更新
Ver 1.0.803.XXXX 対応バージョンの製品アセンブリファイルを使用する場合、セキュリティ情報(MS09-035)対応以降の Visual C++ 2005 ランタイムをインストールしてください。

サービスパック、Visual C++ 2005 ランタイムの更新について
環境に最新の Visual C++ 2005 ランタイムが既にインストールされている場合、以下の更新プログラムの適用は不要です。

開発環境 (Visual Studio 2005)
Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 ATL セキュリティ更新プログラム
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7c8729dc-06a2-4538-a90d-ff9464dc0197&displaylang=ja

上記以外の開発環境、ならびに実行環境
Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL のセキュリティ更新プログラム
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=766a6af7-ec73-40ff-b072-9112bab119c2&displaylang=ja